01SoundEarth Blog

音素材(BGM・効果音・ループ・ジングル)の制作秘話や日常の出来事など

エレキベースの改造実験 その7

いよいよ作業も終盤です。

写真では分かりにくいですが、ポットをミリサイズからインチサイズに変えたことで、つまみの芯も太くなり重厚感がアップしました。
(といってもつまみをつけたら見えませんが。。)

Image069.jpg

さて、いよいよアンプにつないで動作チェックの時がきました。


かなり緊張します。


思い返せば、楽器屋の店員と熱く語り合ったり、買い忘れをしたり、仕事の合間を縫ってコツコツがんばりました。
いよいよその集大成の時です。

シールドを本体とアンプにつないで、ボリュームをあげ・・・・・・。


ピーブーーーー!!

「お前はもう死んでいる」


・・・・。


心が粉砕骨折しました。
すごいノイズ。。


時計をみると朝の3時過ぎ。
ハンダが取れていないか各部を確認。

がっちりついてます。

あー、結局楽器屋に持っていくのか。
世の中甘くないよね。
あー、明日も仕事なのにノイズを作るためにこんな時間まで頑張っていたのか。
とりあえず全てを忘れて今日は寝よう。


そして布団に入りました。





眠れない。

プログラミングでもエラーが出た時の8割はケアレスミスだし、寝る前にもう一度だけ配線を確認してみよう。


メモした配線図を見ながら、フロントとリアのピックアップ周りを確認。

問題なし


トーンとコンデンサー周りを確認。

問題なし


ジャック周りを確認。

!!!!!


なんか違和感があるぞ。

Image064.jpg

ブログにアップしていた写真を確認。
左が今回ので右がデフォルト。


・・・・。


ホットとグランド逆じゃねー?
ホットとグランド逆じゃねー?

早速ハンダを再度温めつけ直し、テンションマックスでアンプに接続。


ノ イ ズ が き え た だ と ! ?


ついにやりました。
ノイズがなくなりクリアなベースサウンドが!!

とりあえず今日は気持ちよく寝ます。


明日はいよいよ検証結果を発表します。

0 Comments

Add your comment