01SoundEarth Blog

音素材(BGM・効果音・ループ・ジングル)の制作秘話や日常の出来事など

エレキベースの改造実験 その3

事情を説明して楽器屋のお兄さんにアドバイスをもらって、
エピフォン サンダーバード改造用のパーツを購入してきました。

Image062.jpg

★購入パーツ
左上から右に
・KESTER44 (クラフトマンが使用する定番の半田)
・SCUD EP13C (ロック式対応のエンドピン)
・SWITCHCRAFT MONO JACK LONG (定番のジャック、大は小を兼ねるのでLongを選択)
・はんだ吸い取り線 (半田をミスったとき用)
左下から右に
・AMERICAN METAL NET WIRE 1m (Gibsonはこのタイプだと教えてもらい購入した配線)
・AMERICAN CLOTH WIRE 1m (上記のメタルネットなし版)
・SPRAGUE ORANGE DROP 0.022MF 600V (店員おすすめのコンデンサー)

とりあえず以上です。

さて!

ミスを想定してはんだ吸い取り線も買ったし準備万端!!!


まずは比較用にノーマルベースの音を録音しました。
結果は最終回で公開します。

★録音環境
DAW:Cubase5
インターフェイス:FA-66
シールド:HPWE350


録音も完了しいよいよ施工です。

0 Comments

Add your comment