01SoundEarth Blog

音素材(BGM・効果音・ループ・ジングル)の制作秘話や日常の出来事など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エレキベースの改造実験 その1

エレキギターの配線や半田をいいものにすれば音が良くなると言われていますが、変わらないという人もいます。

そこで、格安ベースを購入して本当に良くなるのか検証してみようと思います。
良い音の定義は人それぞれなので施工前と後で録音し波形の変化などを見比べてみる予定です。

今回の実験で使用するベースは

Epiphone Thunderbird-IV LIMITED MODEL
クロームパーツのエピフォンカスタムショップ仕様です。

ちょい傷の新品で価格は税込26,800です。

見た目はかなりカッコイイですが、音は全く期待していません。

週末くらいに届くと思いますので、まずはノーマル状態で録音してみます。


■改造(取り換え)予定箇所
ポット
コンデンサ
配線
ジャック
ナット
半田

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。