01SoundEarth Blog

音素材(BGM・効果音・ループ・ジングル)の制作秘話や日常の出来事など

アニマトロニクス

20080724221623
そんな言葉を知っている人がどれくらいいるでしょうか。私はジム・ヘンソンのダーククリスタルが大好きな子供でした。

今日、本屋さんにいったらワゴンセールをしていて、定価一万円のジョージ・ルーカスのSFXの資料本がなんと3500円で売られているじゃないですか。かなり大判の本なのですがすかさず手に取り思うままに広げたページには帝国の逆襲(数えで2、エピソードで5)の序盤でのシーン、惑星ホスを蹂躙する帝国のAT-ATの編隊が見開きでどーん。購入決定です。

思えば最初にスターウォーズが放映された頃は特殊技術といえばSFXだったのですが、コンピューターの進歩により映像の加工手法も変わっていき、今ではVFXと新しい言葉もできてしまいました。子供の頃にテレビで見たレイ・ハリーハウゼンのシンドバッドの冒険シリーズが多分特撮原体験な私にとっては、なんだか感慨深いものがあります。

分厚い本なので資料として、この本は事務所に置こうかな。

0 Comments

Add your comment